自宅トレーニング紹介 体幹部を鍛える アーム&レッグリフト
  • トップ
  • Drs.fitnessNASAとは
  • 施設概要
  • トレーニングプラン
  • Information
  • スタッフ紹介
  • 自宅トレーニング紹介

セルフトレーニングとして簡単にできる体幹メニューを紹介します。


体幹部をうまく鍛えることができるこちらのメニューを紹介します。
腹筋と背筋のバランスが重要となってきます。

1
まず四つん這いの姿勢をとります。
point
肩の下に肘・腰の下に膝がくるようにします。
2
腹筋・背筋に力を入れながら対角線上の手足を挙げます。

point
伸ばす感じをイメージしてください。
3
2の状態を3〜5秒ほどキープしましょう。

point
目線は挙げている手を見るときれいに決まりますよ!
手に負荷がかかってしまうケースが多いと思います。
なるべく、体幹部で支えられるように意識していきましょう。
4
3が終わったら、逆の手足も行います。

*このように、体幹部・手・足と総合的に行うトレーニングをファンクショナルトレーニングと呼びます。日本語言いますと機能的トレーニングです。機能的に動かすことはとても大切なことです。一つ一つ鍛えるのも良いと思います。しかし、最終的にはこのようは、機能的なトレーニングを行うことをおオススメします(^。^)〜☆ 

ページトップへ