• トップ
  • Drs.fitnessNASAとは
  • 施設概要
  • トレーニングプラン
  • Information
  • スタッフ紹介
  • 自宅トレーニング紹介

オーバートレーニング症候群とは

オーバートレーニング症候群とは

サッカー

多くのスポーツ選手、アスリートの皆さんに関わるオーバートレーニング症候群
過剰なトレーニングの繰り返しでパフォーマンスが低下し、容易に回復しなくなった慢性疲労状態のことを言います。

マラソンランナー、サッカー選手などの持久系のアスリートに多くみられ、トレーニングすればするほど結果が悪くなってしまいます。


今年こそフルマラソンを完走したい。頑張っているのに、記録がよくならない。それどころか、じっとしていても何だか疲れる…。そんな人は、練習のしすぎが原因の「オーバートレーニング症候群」かもしれない。特に、きまじめな人は注意が必要です。


過剰なトレーニングを繰り返すことで、回復しないまま疲れが積み重なり、慢性の疲労状態になることをオーバートレーニング症候群と呼んでいます。


長崎内科クリニックでのオーバートレーニング症候群治療はこちら>>

ページトップへ